三協物産株式会社

ホーム

「ゴムを通じて地球環境の保全に貢献する」 三協物産株式会社

ごあいさつ(環境方針)

                                 環境方針
当社は、我が国ゴム産業の中心地であり、多くのゴム製造事業者の集積する東京東部地域において、天然ゴム卸商として創始され、順次、合成ゴム及び各種ゴム配合材料の取り扱いを開始、後に、工業用ゴム製品の受注生産に着手するに至り、この3月より第60期目を迎えています。
「ゴム」は弾性体としての特性から、産業用・民生用の幅広い分野において機能部品として使用されておりますが、成形加工に際しては、熱エネルギーの投入が必要とされ、また、廃棄の局面においては、熱硬化型の素材であることから、その多くが安定型の埋立処分に供されております。
このような経緯、実状をふまえて、当社は「ゴムを通じて地球環境の保全に貢献する」をミッションとして掲げ、ISO14001規格に準拠した環境マネジメントシステム(EMS)を構築しました。そして以後、それはPDCAサイクルをもって継続的に改善され、今日では「EMSTAR(一歩進んだ「ムダ取り」のための環境マネジメントシステム)」と称される理念として結実するに至りました。
現在のところ、当社では環境配慮経営に関する以下のビジョンを掲げています。
1.「サプライチェーン」を通じた廃棄物・排出物の発生抑制
2.利害関係者との「環境コミュニケーション」の推進
3.「EMSTAR」理念に賛同する個人・団体・事業者の組織化
最後に、当社は、環境に関連する法律、規制及び同意するその他の要求事項の遵守を誓います。


                    1999年11月20日  
                                        2021年11月 1日 七訂
                                        三協物産株式会社
                     代表取締役 武者 英之